プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
Amazonでおすすめのクレジットカードはオリコカード!お得な6枚をランキング
おすすめクレジットカード比較

Amazonでおすすめのクレジットカードはオリコカード!お得な6枚をランキング

Amazonで還元率が高いクレジットカードを知りたい人も多いのでは?この記事ではAmazonでおすすめのクレジットカードをランキング形式で4つ解説。さらにほかのネットショッピングでの利用で還元率がかなり高いカードを2つ紹介します。

オリコカードがAmazonでおすすめのカード第1位!

orico_Orico Card THE POINT

結論から言うと、Orico Card THE POINT(オリコカード)がAmazonで使うカードとしては1番おすすめです。オリコカードは年会費が無料で、Amazonをはじめとした約600店舗でお得にポイントを貯められます。

Amazonで使うクレジットカードを選ぶ時の2つのポイント

free_ビジネスマン

今回ランキングをつける上で編集部が重視したポイントは2つあります。

  • Amazon利用時の還元率の高さ
  • 年会費の安さ

還元率が高いと、ショッピング利用時にポイントをお得に貯められます。

また年会費が安いと、Amazonの利用の時にはこのカードを使う、のように複数枚のカードを使い分けるのも容易になります。年会費が高いのにカードをたくさん持っていると、カードの運用コストだけが膨れ上がりますよね。

Amazonでのクレジットカードおすすめランキング

1位 ネットショッピングといえばこれ!「Orico Card THE POINT」

orico_Orico Card THE POINT
カード名 Orico Card THE POINT
年会費 無料
貯まるポイント オリコポイント
還元率 1.0%~

Amazonでの利用におすすめできるカード、第1位は『Orico Card THE POINT(オリコカード)』です。おすすめできるポイントは以下の通り。

カードのおすすめポイント
  1. オリコモール経由で高還元!

  2. 入会後半年間はamazonでの還元率3%

  3. 年会費が無料

  4. Amazonポイントと交換できる!

①オリコモール経由で高還元!

オリコカードは「オリコモール」というショッピングモールを経由すると、還元率がAmazonで2.0%、楽天やYahoo!ショッピングなど約600店で1.5%にアップします。

orico_mall_amazon

オリコモールを経由するには、1度オリコモールのサイトにアクセスして、画像のようにサイト内からAmazonのサイトにアクセスします。

②入会後半年間はamazonでの還元率3%

オリコカードに入会して半年間は、ポイント還元率が1%アップします。この期間はAmazonの還元率が3.0%になるので、どんどんポイントを貯めましょう。

③年会費が無料

オリコカードは年会費が永年無料です。コストがかからないのでとりあえず1枚持っておくという選択肢もあります。

④Amazonポイントと交換できる!

オリコポイントは、多くの種類のオンラインギフト券や各種ポイントに500ポイント単位で移行できます。Amazonポイントにも移行できるので、貯まったポイントを簡単に使えます。

2位 年会費無料で高還元!「JCB CARD W」

jcb_JCB CARD W
カード名 JCB CARD W
年会費 無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント
還元率 1.0%~

Amazonでの利用におすすめできるカード、第2位は『JCB CARD W』です。おすすめできるポイントは以下の通り。

カードのおすすめポイント
  1. 還元率が常に1%以上

  2. Amazonでは還元率が2倍!

  3. 年会費は永年無料

それぞれ詳しく解説します。

①還元率が常に1%以上

JCB CARD Wの還元率は、Oki Dokiランド経由で常にJCB 一般カードの2倍になります。貯まるポイントはOki Dokiポイントというポイントで、マイルや各社ポイントへの移行単位は1ポイントからです。

Oki Dokiポイントは、他のポイントに交換することなくAmazonの支払いに使えます。

②還元率がAmazonとセブンイレブンで2倍、スターバックスで5.5倍に!

JCB CARD WをAmazonやセブンイレブン、スターバックス、ビックカメラ、JCBトラベルなどの優待店で使うと、還元率が大幅に上昇します。還元率の上がり方は、利用店舗によって異なります。

利用店舗 還元率
Amazon 2.0%
セブンイレブン  2.0%
スターバックス 5.5%
ガソリン代
(出光昭和シェル)
1.5%

これらの店舗をよく利用するなら、オリコカードよりもJCB CARD Wを使ったほうがお得です。

③年会費は永年無料

JCB CARD Wは年会費が無条件で永年無料で、カードの維持費がかかりません。

ただし、39歳以下の人しか入会できない...

JCB CARD Wの入会条件は、18歳以上39歳以下であることなので、40歳以上の人は入会できません。他のカードを検討しましょう。

3位 Amazonポイントがたくさん貯まる!「Amazon Mastercardゴールド」

amazon_mastercard_ゴールド
カード名 Amazon Mastercardゴールド
年会費 11,000円
貯まるポイント Amazon ポイント
還元率 Amazon利用時2.5%
Amazon以外利用時1.0%

Amazonでの利用におすすめできるカード、第3位は『Amazon Mastercardゴールド』です。おすすめできるポイントは以下の通り。

カードのおすすめポイント
  1. 貯まったポイントがそのままAmazonで使える!

  2. Amazonでの還元率が2.5%

  3. Amazonプライム特典が付帯している

  4. 年会費を実質無料にできる

それぞれ詳しく説明します。

①貯まったポイントがそのままAmazonで使える!

Amazon Mastercard ゴールドで貯まるポイントはAmazonポイントです。Amazonポイントは他のポイントに変換することなく、そのままAmazonでのショッピングに使えます。

②Amazonでの還元率が2.5%

Amazon Mastercardゴールドは、Amazonでの利用で常に還元率が2.5%です。これはAmazonで貯まるポイントとしては最高クラスです。

③Amazonプライム特典が付帯している

Amazon MastercardゴールドにはAmazonプライムを追加料金なしで利用できるサービスが付帯しています。Amazonプライムは通常で利用料が年間4900円なので、年会費が実質4900円引きになるといえます。

④年会費を実質無料にできる

Amazon Mastercardゴールドは、2つの方法で年会費を安くできます。

  1. 「マイ・ペイすリボ」で申し込むと5400円割引
  2. 明細を紙ではなくWEB明細で申し込むと1080円割引
mitsuisumitomo_まいペイすリボ

「マイ・ペイすリボ」とは、支払が一定額を超えると自動的にリボ払いになるサービスです。申し込み時は利用額が1か月で3万円以上になると、超えた金額分がリボ払いになる設定になっています。

この上限額は、Amazonnカードを発行している三井住友カードの会員用ページから変更できます。上限額を自分が1か月に使う金額以上に設定しておけば、リボ払いされることはありません。

マイ・ペイすリボとWEB明細の申し込みで合計6480円年会費が割引され、Amazonプライムと合わせると11,380円引きとなり、年会費は無料どころか380円お得になります。

4位 Amazonポイントをリーズナブルに「Amazon Mastercard クラシック」

amazon_mastercard_クラシック
カード名 Amazon Mastercard クラシック
年会費 初年度無料
2年度以降1,375円
(前年度年1回以上の利用で無料)
貯まるポイント Amazon ポイント
還元率 Amazon利用時2.0%(プライム会員)
Amazon利用時1.5%(非プライム会員)
Amazon以外利用時1.0%

Amazonでの利用におすすめできるカード、第4位は『Amazon Mastercardクラシック』です。おすすめできるポイントは以下の通り。

カードのおすすめポイント
  1. 年会費が実質無料に!

  2. Amazonポイントがたくさん貯まる!

それぞれ詳しく説明します。

①年会費が実質無料に!

Amazon Mastercard クラシックは年に1回使うだけで、次年度の年会費が無料になります。実質年会費は無料だといえます。

②Amazonポイントがたくさん貯まる!

Amazonの利用時の還元率は、プライム会員だと2.0%、非プライム会員でも1.5%。一般カードの中では高い還元率でAmazonポイントを貯められます。

一方、3位でご紹介した「Amazon Mastercardゴールド」は年会費がかかるものの、プライム会員の特典が付き、還元率が2.5%と高いので、Amazonを頻繁に利用するのであればAmazon Mastercardゴールドの方がおすすめです。

還元率の高さより手間を省きたいなら「Amazonクラシック」が最適

これまで紹介した4つのカードの特長をまとめます。

カード名 Amazonでの還元率 年会費
Orico Card THE POINT 2.0% 無料
JCB CARD W 2.0% 無料
Amazon Mastercard
ゴールド
2.5% 11,000円
Amazon Mastercard
クラシック
2.0%(プライム会員)
1.5%(非プライム会員)
実質無料

これらのランキングから、それぞれのカードをおすすめできる人をまとめました。自分にぴったりのカードを探してみましょう!

  • Amazonのカードにこだわりたいが、プライム会員にはならない人や、年会費を安くするのが面倒な人はクラシック
  • 年会費を安くする手間をかけてでも、Amazonをバリバリ使っていきたい人はゴールド
  • 様々なサイトでネットショッピングをしたい人はオリコカード
  • セブンイレブンやスターバックスなどの加盟店舗をよく使う人はJCB W

Amazon以外の利用でおすすめの高還元率カード2選

Amazonに限らず、楽天市場やヤフーショッピングなど他サイトでも広くネットショッピングを楽しんでいる方もいるはず。実は、Amazon以外のサイトで使うともっと還元率がアップするカードもあるんです。

「楽天」でお得な「楽天カード」と、「Yahoo!ショッピング」や「PayPay」の利用でお得な「Yahoo!JAPANカード」を紹介します。

貯めるなら、楽天ポイント!「楽天カード」

rakuten_楽天カードアメックス
カード名 楽天カード
年会費 無料
貯まるポイント 楽天ポイント
還元率 通常1.0%
楽天市場利用時3.0%~

楽天カードのおすすめポイントは以下のとおりです。

カードのおすすめポイント
  1. 楽天ポイントの還元率は最大で16%!

  2. 楽天ポイントは使い勝手が良い

それぞれ詳しく説明します。

①楽天ポイントの還元率は最大で16%!

楽天ポイントの還元率は、以下のようなポイント・アップ・プログラムを達成すると、還元率がアップします。

  • 楽天モバイルの契約で+1倍
  • 楽天カードを利用して楽天市場で買い物をすると+2倍
  • 楽天銀行の口座から楽天カードの利用分を引き落とすと+1倍

これらの3項目が満たされた場合は、通常の還元率の+4倍なので、5倍の還元率となり、還元率は5%になります。楽天カードを楽天市場で利用するだけで+2倍で通常の3倍になるので、還元率は常時3%以上です。

SPUの項目はこれら3項目以外にもあり、全ての項目を達成すると還元率は最大で16%になります。

②楽天ポイントは使い勝手が良い

楽天ポイントは楽天Edyや楽天ペイに移行すると、楽天市場以外のほとんどの店舗で利用できます。

PayPayユーザー必見!「Yahoo!JAPANカード」

yahoojapan_ヤフージャパンカード_カード画像
カード名 Yahoo!JAPANカード
年会費 無料
貯まるポイント Tポイント
還元率 通常1.0%
Yahoo!ショッピング利用時3.0%~

Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)のおすすめポイントは以下のとおりです。

カードのおすすめポイント
  1. PayPay残高へのチャージができる!

  2. Tポイント加盟店で二重取り!

  3. Yahoo!ショッピングやPayPayモールでお得にショッピング!

  4. 還元率や貯まったポイントの確認が簡単!

それぞれ詳しく説明します。

①PayPay残高へのチャージができる!

クレジットカードの中でPayPayに直接チャージできるのはヤフーカードだけです。

ただし、以前まではPayPayにチャージすると1%のTポイントが貯まっていましたが、このサービスは2020年2月1日に終了しました。

②Tポイント加盟店で二重取り!

ファミリーマートやガスト、マルエツなどのTポイント加盟店では、Yahoo!JAPANカードの支払いによるTポイントと、Tポイント加盟店によるTポイントの二重取りができます。

Yahoo!JAPANカードで決済する場合は、Tポイントカードを提示する必要がないのも便利です。

③Yahoo!ショッピングやPayPayモールでお得にショッピング!

Yahoo!ショッピングとPayPayモールで還元率が高く、ポイントアッププログラムも充実しているのでかなり高い還元率を狙えます。これらのポイントアッププログラムは、ヤフーアカウントとの連携やクレジットカードの利用など、簡単に達成できるものも少なくありません。

また、ソフトバンクユーザーであれば、スマートログインの設定をすると、Yahooショッピングでの還元率が日曜日限定で10%アップします。

④還元率や貯まったポイントの確認が簡単!

Yahoo!ショッピングとPayPayモールは、ポイントアッププログラムに加えてポイントアップのキャンペーンが頻繁にあるので、還元率は頻繁に変化します。現在の自分の還元率は、下の写真のようにどちらのページからでも同時に確認できます。

paypay_yahoo_PayPayモールとYahoo!ショッピング還元率

また、貯まったポイントも同じように確認できます。

paypay_yahoo_PayPayモールとYahoo!ショッピングポイント確認

還元率を求めるならAmazon以外の選択肢も

還元率だけで言えば、Amazonよりも楽天市場やYahoo!ショッピングの方が高いといえます。Amazonに特にこだわりがないのであれば、楽天カードやYahoo!JAPANカードも検討してみましょう。

クレカ+編集部

クレカ+編集部