プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
最強交通系クレジットカード徹底比較!交通系クレカおすすめの選び方
おすすめクレジットカード比較

最強交通系クレジットカード徹底比較!交通系クレカおすすめの選び方

日常生活で交通系ICカードを利用している方は多いのではないでしょうか。交通系クレジットカードを作ると、乗車ポイントがポイントが貯まったり、チャージするだけでポイント還元されたりと大変便利なのです。

交通系クレジットカードなら電車と飛行機がお得に利用できる!

made_交通系クレカ

通勤・通学などで、電車や新幹線を利用する方におすすめなのが「交通系クレジットカード」。主に鉄道会社や航空会社がカード会社と提携して発行されています。

交通系ICカードと一体化したものも多く、1枚で「クレジットカード」「交通系IC」の両機能を完備。移動から買い物まで1枚で済むので、持ち歩くカードを減らせますね。さらに日々の移動でお得にポイントが貯まるのも見逃せません。

交通機関に合わせてカードを選ぶべし!

made_交通系

電車や新幹線を利用する方は、普通のクレジットカードより、交通系クレジットカードを選んだほうが断然お得です。

ここからは、おすすめしたい最強の交通系クレジットカードを目的別に紹介します。

  • Suica利用者におすすめ
  • Pasmo利用者におすすめ
  • 新幹線利用者におすすめ

普段利用する交通機関に合わせて、ぴったりの交通系クレジットカードを探してみてくださいね。

Suica利用者におすすめの交通系クレジットカード

made_suica利用者交通系

まずはSuicaユーザーにおすすめの交通系クレジットカードを4枚紹介します。

  1. 万人におすすめ
      →楽天カード
  2. イオンユーザー
      →イオンSuicaカード
  3. 家電をよく買う
      →ビックカメラSuicaカード
  4. ゴールドカードが欲しい
      →ビューゴールドプラスカード

①【万人におすすめ】楽天カード

rakuten_楽天カード
楽天カード 基本情報
年会費 永年無料
オートチャージ機能 -
一体型 -
チャージ還元率 0.5%
国際ブランド VISA・JCB・MasterCard
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険
申し込み条件 18歳以上

楽天カードは交通系ICと一体型ではないものの、交通系カードにチャージ可能。楽天カードから楽天ペイアプリに入金し、「Suica」や「モバイルSuica」にチャージすれば、0.5%還元されます。

還元率0.5%は、他の交通系カードと比べると劣ります。とはいえ、楽天カード自体のスペックは申し分なし。"顧客満足度は12年連続No.1"と利用者からも人気です。メインカードを探している方、+αでさらにポイントを貯めたい方に最適。

おすすめポイント
  • Suicaにチャージで0.5%ポイント還元

  • 基本ポイント還元率は1.0%

  • カードを2枚持ちしなくてOK

楽天カード 公式サイト

arrow

②【イオンユーザー】イオンSuicaカード

aeon_イオンsuicaカード
イオンSuicaカード 基本情報
年会費 無料
オートチャージ機能
一体型 IC
チャージ還元率 0.25%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
旅行傷害保険 海外:500万円
国内:1,000万円
申し込み条件 18歳以上

イオンSuicaカードはイオンカードにSuica機能が一体化したカード。イオングループ対象店でのポイント還元率が1.0%、「お客様感謝デー」毎月20、30日は5%オフなどイオンユーザーに嬉しいポイントが豊富なので、イオンと電車をよく使う主婦の方に特におすすめです。

さらにイオンSuicaカードは、オートチャージ機能が付帯しています。「またチャージし忘れた...」という事態が起こらないのも嬉しいですね。

おすすめポイント
  • 交通系IC一体型のクレジットカード!

  • イオングループ対象店でのポイント還元率が1.0%

  • オートチャージ機能付きで便利

  • 毎月20、30日は5%オフ

イオンSuicaカード 公式サイト

arrow

③【家電をよく買う】ビックカメラSuicaカード

view_ビックカメラsuicaカード
ビックカメラSuicaカード 基本情報
年会費 初年度無料、2年目以降524円
※年1回以上利用で無料
オートチャージ機能
一体型 IC
貯まるポイント/還元率 JRE POINT・ビックポイント/1%
国際ブランド VISA・JCB
旅行傷害保険 海外:500万円
国内:1,000万円
申し込み条件 18歳以上

ビックカメラSuicaカードは、高還元率でお得なクレジットカードです。ビックカメラをよく利用する方は絶対に持っておきたいおすすめの1枚。

ビックカメラでお買い物すると最大10%還元されます。Suicaチャージによる還元と合わせると、最大11.5%還元になりとてもお得です。

おすすめポイント
  • Suicaにチャージするだけで1.5%還元

  • ビックカメラでお買い物すると最大10%還元

  • 年1回の利用で年会費が無料に!

ビックカメラSuicaカード 公式サイト

arrow

④【ゴールドカードが欲しい】ビューゴールドプラスカード

view_ビューゴールドプラスカード
ビューゴールドプラスカード 基本情報
年会費 11,000円
オートチャージ機能
一体型 IC/定期券
貯まるポイント/還元率 JRE POINT/0.5%〜3.5%
国際ブランド JCB
旅行傷害保険 海外:最高5,000万円
国内:最高5,000万円
申し込み条件 満20歳以上の安定した収入のある方

「ゴールドカードを持ちたい!」という方におすすめなのが、ビューゴールドプラスカード。年会費は少し高いですが、利用額に応じて最大10,500ポイントものボーナスポイントをもらえるので、支出の多い方におすすめです。
また、定期券を購入するとポイント3倍になるのも嬉しいですね。もちろん、空港ラウンジサービスや旅行傷害保険といったゴールドカードならではのサービスも付帯していますよ。

おすすめポイント
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントがもらえる

  • 定期券を購入するとポイントが3倍に!

  • 空港ラウンジや旅行傷害保険など付帯サービスが充実!

ビューゴールドプラスカード 公式サイト

arrow

Suica付きのクレジットカードは、以下の記事でも詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

Pasmo利用者におすすめの交通系クレジットカード

made_pasmo利用者交通系

次にPasmoユーザーにおすすめの交通系クレジットカードを3枚を紹介します。

  1. メトロ線ユーザー
      →ソラチカカード
  2. 東急線ユーザー
      →TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
  3. 小田急線ユーザー
      →OPポイントカード

①メトロ線ユーザー|ソラチカカード

ana_ソラチカカード_PASMO
ソラチカカード 基本情報
年会費 初年度無料/2年目以降1,100円
オートチャージ機能
一体型 IC/定期
貯まるポイント / 還元率 Oki Dokiポイント・メトロポイント
0.5%
国際ブランド JCB
旅行傷害保険 海外:1,000万円
国内:なし
申し込み条件 18歳以上

ソラチカカードは東京メトロのTo Me PASMOとANAカードが一体化したカード。「電車と飛行機どちらの利用でもマイルを貯めたい!」方やメトロ線ユーザーにおすすめです。

定期券購入を含めたPasmo利用でポイントが貯まり、貯まったポイントは0.9%の高レートでANAマイルに交換可能。さらに東京メトロ線を利用した場合、1乗車につき平日5ポイント・土休日15ポイントのメトロポイントが貯まります。

乗車の他にも、店舗や自動販売機でもポイントが貯まったり、ANA便搭乗でボーナスマイルがプレゼントされたりするので、気になる方は以下の公式サイトをチェックしてみて下さいね。

おすすめポイント
  • メトロポイントを0.9倍でANAマイルに交換可能

  • ANA便搭乗でボーナスマイルゲット

  • 乗車や自販機でメトロポイントを貯められる

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO 公式サイト

arrow

② 東急線ユーザー|TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

tokyu_TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO 基本情報
年会費 初年度無料/2年目以降1,100円
オートチャージサービス
一体型 IC
チャージ還元率 1%
国際ブランド VISA、MasterCard
旅行傷害保険 海外:1,000万円
国内:1,000万円
申し込み条件 18歳以上

東急線ユーザーやPASMOを利用している方におすすめなクレジットカードがTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOです。
PASMOで高還元を狙うならこのカード。PASMOのチャージや定期券の購入で1〜3%還元されます。
また、東急沿線を中心に展開しているTOKYU POINT加盟店で利用すると最大10%還元に。渋谷ヒカリエやTOKYU SQUAREなどのお店でたくさんポイントが貯まります。

おすすめポイント
  • PASMOのチャージや定期券の購入で1〜3%還元

  • TOKYU POINTO加盟店で利用すると最大10%還元

  • 初年度は年会費が無料

③Pasmo提携|OPポイントカード

op_OPクレジット
OPクレジット 基本情報
年会費 初年度無料、2年目以降550円
※年1回以上利用で翌年度無料
オートチャージ機能
一体型 IC
チャージ還元率 0.5%
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
旅行傷害保険 なし
申し込み条件 18歳以上

小田急線ユーザーにおすすめなのがOPクレジット。小田急線を利用する方だと、すぐにポイントが貯まります。

小田急沿線沿いに多くある小田急ポイント加盟店で利用すると最大10%ポイント還元されます。また、定期券の購入、PASMOへのオートチャージ、小田急線の乗車でもポイント還元。

年会費については、年1回以上の利用で翌年度無料なので実質無料です。小田急線利用者や小田急線沿線にお住まいの方は、作って損はありません。

おすすめポイント
  • 小田急ポイント加盟店で使うと最大10%還元

  • 小田急線に乗れば乗るほどポイントが貯まってお得に!

  • 年1回以上の利用で翌年度の年会費が無料に!

国内旅行におすすめ|新幹線がお得に乗れる交通系クレジットカード

made_新幹線交通系クレジットカード

最後に新幹線がお得に乗れる交通系クレジットカードを3枚紹介します。

  1. J-WESTカード「ベーシック」
  2. J-WESTカード「エクスプレス」
  3. 高齢者向け|大人の休日倶楽部ジパングカード

国内旅行をよくする方には、おすすめのカードです。一枚ずつ見ていきましょう。

①新幹線利用に!J-WESTカード「ベーシック」

jwest_J-WESTカード「ベーシック」
J-WESTカード「ベーシック」 基本情報
年会費 初年度無料、2年目以降1,100円
※年1回以上利用で翌年度無料
貯まるポイント / 還元率 J-WESTポイント/ 0.5%
国際ブランド MasterCard・VISA・JCB
旅行傷害保険 海外:2,000万円
国内:1,000万円
申し込み条件 18歳以上

西日本にお住まいの方におすすめのカードが、J-WESTカード「ベーシック」。
東海道・山陽新幹線の予約がスマホ・PCからできるサービス「スマートEX」や、会員価格でお得に購入できる新幹線や特急・急行列車のきっぷ「eきっぷ」など、新幹線や特急・急行列車を利用する際にお得なサービスが豊富にあります。

J-WESTポイントは、列車予約で貯まるのはもちろん、JR西日本グループのホテルやショッピングセンターでも貯まります。年会費は、初年度無料で、年1回以上利用すると翌年度無料になるので、西日本にお住まいで電車を利用する方は持っておくと便利です。

おすすめポイント
  • 乗車日の3日前までにネットからきっぷを予約すると、片道約3,000円〜4,000円割引に!

  • 新幹線や特急・急行列車のきっぷを会員優待価格で購入可能

  • 年1回以上利用すると年会費が無料に!

J-WESTカード「ベーシック」 公式サイト

arrow

②新幹線利用に!J-WESTカード「エクスプレス」

jwest_J-WESTカード「エクスプレス」
J-WESTカード「エクスプレス」 基本情報
年会費 1,100円
貯まるポイント / 還元率 J-WESTポイント / 0.5%
国際ブランド MasterCard、VISA、JCB
旅行傷害保険 海外:2,000万円
国内:1,000万円
申し込み条件 18歳以上

西日本にお住まいで、新幹線や特急・急行列車に乗る機会が多い方におすすめなのが、J-WESTカード「エクスプレス」。J-WESTのサービスがさらに豪華にパワーアップしたカードです。

J-WESTカード「エクスプレス」を持っていると、発車4分前までの東海道・山陽新幹線の予約を会員優待価格でできるサービス「エクスプレス予約」を受けられ、1,000円以上お得になります。また、「エクスプレス予約」で貯まる「グリーンプログラム」ポイントを利用すれば、普通車指定席の値段のままグリーン車を利用可能に。

もちろんJ-WEST「ベーシック」同様、3日前までに予約していると優待価格できっぷを購入できるサービス「EX早特」もあり、片道およそ3,000円〜4,000円もお得になります。J-WEST「エクスプレス」は、「ベーシック」と異なり年会費が必ず毎年かかるので、その点だけ注意が必要です。

③高齢者向け|大人の休日倶楽部ジパングカード

view_大人の休日倶楽部ジパングカード
大人の休日倶楽部ジパングカード 基本情報
年会費 4,364円
貯まるポイント / 還元率 JRE POINT / 0.5%
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
旅行傷害保険 海外:500万円
国内:1,000万円
申し込み条件 男性65歳、女性60歳以上

65歳以上の男性、60歳以上の女性であれば是非とも持っておきたいのが大人の休日倶楽部ジパングカード。割引サービスが豊富にあるこのカードで、充実した余暇が過ごせること間違いなしです。

大人の休日倶楽部ジパングカードの最大の特徴は、片道・往復・連続201キロ以上の利用でJR東日本線・JR北海道線の料金が30%割引になること。東京から水戸や浜松まで行くと201キロ以上あるので、201キロの条件はそこまで苦にならないでしょう。

また、日本全国のJR線のきっぷが1~3回目の利用で20%割引、4~20回目の利用で30%割引になるのも嬉しい特徴。旅行好きの65歳以上の男性、60歳以上の女性は持っておくべき1枚です。

おすすめポイント
  • 201キロ以上の利用でJR東日本線・JR北海道線の料金が30%割引に!

  • 日本全国のJR線のきっぷが1~3回目の利用で20%、4~20回目の利用で30%割引に!

  • びゅう国内旅行商品を利用すると同行者も含め全員5%割引に!

大人の休日倶楽部ジパングカード 公式サイト

arrow

以下の記事でも、最新情報をもとにおすすめクレジットカードをランキング形式でご紹介しています。クレジットカード選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

交通系クレジットカードのメリット

h2画像_交通系クレカ メリット

自分にぴったりの交通系クレジットカードは見つかりましたか?ここで、交通系クレジットカードのメリットをおさらいしてみましょう。

  1. クレカからチャージでポイント還元
  2. 通勤・通学しながらポイントが貯まる

①クレカからチャージでポイント還元

交通系クレジットカードは、クレジットカードから交通系ICにチャージすることで、ポイントが還元されるものが多くあります。支払いによるポイント還元に加え、チャージでも還元。つまり、ダブルでポイントが貯まるのです。

②通勤・通学しながらポイントを貯められる

特別な買い物をせずとも、通勤・通学という日々の行為でポイントが貯まります。つまり、月の支出を増やさずにポイントを貯める絶好のチャンス。

交通費や光熱費などの必要経費こそ、お得なクレジットカードで支払うのが鉄則ですよ!

交通系クレジットカードの選び方3つ

h2直下_クレカの選び方

交通系クレジットカードを選ぶときに着目したいポイントを4つ紹介します。

  1. オートチャージ可能かどうか
  2. 交通系ICカードと一体型かどうか
  3. 定期券と一体型かどうか

どれも交通系クレジットカードならではの選び方なので必見です!

①オートチャージ可能かどうか

made_選び方 オートチャージ

オートチャージ機能とは、一定額を下回ると自動でチャージされる機能です。オートチャージ機能が付いていると、いちいち駅でチャージする必要がなくなるので便利です。

交通系クレジットカードにはオートチャージ機能が付いていることが多いですが、付いていない場合もあるので注意して選びましょう。

②交通系ICカードと一体型かどうか

made_選び方 交通系IC

日常的に交通系ICカードを使う方は、交通系ICカードと一体型のクレジットカードかどうかに着目しましょう。1枚にまとまることで、持ち運びが楽になったり、お財布がすっきりしたりと便利です。

③定期券と一体型かどうか

made_選び方 定期券

交通系ICカードを定期券として使っている方は、定期券として使えるかに着目しましょう。定期券と一体になっていると、1枚ですむのでかさばらず便利です。
交通系ICカードと一体型になっていても定期券機能が付いていない場合があるので、注意が必要です。

【基本】クレジットカードの選び方

ここまで交通系クレジットカードならではの選び方を、3つ紹介しました。最後に交通系クレジットカードに限らず、全クレジットカードに共通するクレジットカードの選び方を紹介します。

made_クレジットカードの選び方

交通系クレジットカードを選ぶ際にも、以下の4つの点に注意して選んでみて下さいね。

  1. 年会費 最初は無料のカードでOK
  2. 特典 使いやすさを重視
  3. 還元率 平均は0.5%程度
  4. 国際ブランド 迷ったらVISA

交通系クレジットカードでコツコツお得に!

made_交通系

おすすめの交通系クレジットカードや選び方、メリットなどを紹介しました。まだ交通系クレジットカードを持っていない方は、ぜひ取り入れてみてください。

毎日の通勤・通学やお買い物でコツコツとポイントを貯められます。上手にクレジットカードを活用してみてはいかがでしょうか。

クレカ+編集部

クレカ+編集部