プロがおすすめの
クレジットカードを
紹介する専門メディア
search
高校生でもクレジットカードが持ちたい!| 作れるカードの詳細とおすすめ
おすすめクレジットカード比較

高校生でもクレジットカードが持ちたい!| 作れるカードの詳細とおすすめ

高校生でも、クレジットカードが必要な場面に直面したり、憧れから作ることを考えている人は少なくないのではないでしょうか。そこで疑問に思うのが、高校生でもクレジットカードが作れるのかどうかという点。ここではその疑問を解消したうえで、高校生におすすめのカードを紹介しています。

高校生は原則クレジットカードを作れない!

free_クレジットカード イメージ

高校生でも、ネットショッピングやアプリの課金などサイト上での支払いに直面する頻度が増えてきました。そんなとき、支払いの手段で頭を悩ませたことのある人は少なくないのではないでしょうか。

支払いには複数方法がありますが、「代引き」では必ず配達時刻に家にいなくてはならなかったり、「銀行・コンビニ振り込み」「後払い」では手数料がかかってしまったりと様々な懸念点が存在します。そこでやはり思うことが、クレジットカード払いがしたいではないでしょうか。

クレジットカードで支払ってしまえば、その場で発送準備を始めてもらえたり、手数料がかからなかったりと憧れがいっぱいです。ここではまず初めに、高校生でもクレジットカードを作ることができるのかという疑問について説明していきます。

クレジットカードの規約

クレジットカードの規約については、多くのカード会社において、クレジットカードの申し込みは「高校生を除く18歳以上」と定められています。結論から言うと、高校生はクレジットカードの発行ができません

これは、18歳未満や高校生はまだ支払い能力が十分でなく、社会的な責任を負えないと考えられているからです。そして逆に言えば、未成年であっても、既に就職していたり、大学生・入学資格が高卒以上の専門学校生ならカードの発行が可能というわけです。

ただし、申し込み年齢条件に「満20歳以上」と定めるカード会社も存在するため、未成年で発行を検討する場合は必ず条件を確認するようにしましょう。

高校生でもクレジットカードが作れる例外

free_例外

クレジットカードの規約によって、高校生はクレジットカードの発行が出来ないことになっています。しかし、いくつかの状況においては例外として発行が可能になります。

それが以下の2つの条件です。

高校生でもクレジットカードが作れる条件
  1. 卒業年度の1月〜3月(卒業間近)

  2. 留学する

この2つについて順に説明していきます。

①卒業年度の1月〜3月(卒業間近)

カード会社によっては、高校生であっても卒業を目前に控えた時期であればすこし早いタイミングでクレジットカードを作ることができる場合があります。

②留学する

高校生であっても留学をする場合、例外的に家族カードを発行してもらうことができます。ただし利用できるのは留学中のみで帰国後は使用できないことになっています。

家族カードを申し込む場合には確認書類が必要となっているため、家族が本会員となっているカード会社のサポートデスクや入会案内デスクへ問い合わせてみるとよいでしょう。

高校生でも作れるカード

高校生がクレジットカードを発行できないことは分かっても、やっぱりネットショッピングやアプリの課金でカード払いができないのは不便です。その問題を解消できる、高校生でも持つことができ、カード払いを可能にするカードが以下の3つです。

高校生でも作れるカード
  1. 家族カード(留学中飲み)

  2. プリペイドカード

  3. デビットカード

この3種類のカードについて順に説明していきます。

①家族カード(留学中のみ)

基本的に、家族カードを高校生が利用することはできません。しかし、海外での長期滞在中に限って高校生でも発行することが可能です。

家族カードは、家族分の利用額がまとめて本カード会員の口座から引き落とされる形になっています。つまり、親のカードに付随した家族カードを使った場合、その利用金額は親の口座から引き落とされることになります

②プリペイドカード

プリペイドカードとは、使用する前に現金をチャージしておくことで、そのチャージした金額の範囲内でカードを用いた支払いができるというものです。チャージした分しか使うことができないため、プリペイドカードは高校生に限らず、使いすぎが心配な方におすすめです。

プリペイドカードには、使い切り型追加チャージ可能型の2種類が存在し、前者は決まった金額のカードを購入して使用していくタイプ、後者は残高がなくなった際に追加チャージすることで繰り返し使用することができるタイプです。

③デビットカード

デビットカードとは、チャージ不要で支払いの度に口座残高から引き落とされるというものです。プリペイドカードと異なり、こまめにチャージする必要がないのが便利な点です。

クレジットカードと異なり引き落としはその瞬間で、口座残高内の金額までしか使用ができません。また、利用金額を設定することも可能です。

デビットカードは、チャージの手間がないクレジットカードの長所と、支払い可能範囲内での出費に抑えられるプリペイドカードの長所のいいとこ取りと言えるかもしれません。

高校生におすすめのプリペイドカード3選

ここでは、おすすめのプリペイドカードを3つ紹介します。多様にあるプリペイドカードの中でも近年特に人気なのが国際ブランドつきプリペイドカードです。

VISA・MasterCard・JCBなどの国際ブランドと提携していることで、ブランドの加盟店においてクレジットカード同様の使用をすることができます。

プリペイドカード
  1. V-プリカ【VISA】

  2. WebMoneyプリペイドカード【MasterCard】

  3. LINE Payカード【JCB】

上記3つの国際ブランドつきプリペイドカードについて詳しく紹介していきます。

①V-プリカ【VISA】

V-プリカは、2011年にライフカード株式会社が発行し、日本で初めて登場したプリペイドカードです。リアルカードはなく、ネットショッピングのみで使用可能なバーチャルカードを発行しています。

日本国内に在住する18歳以上であれば発行が可能で、ショッピングサイト上のVISA加盟店で使用できます。

②WebMoneyプリペイドカード【MasterCard】

株式会社ウェブマネーが発行しているプリペイドカードです。アプリインストール後にSMS認証をすることで、Amazonをはじめとしたオンラインショッピングでの使用が即可能になります。

リアルカードを発行することで、オンラインショッピングだけでなく街中のMasterCard加盟店での使用ができます

③LINE Payカード【JCB】

LINE株式会社が発行する、国内外のJCB加盟店での使用が可能なプリペイドカードです。オンラインショッピング専用のバーチャルカードとリアル店舗向けリアルカードが存在しており、使用シチュエーションに応じて選択が可能です。

毎月の支払い実績に応じてバッジカラーが決まり、それによってポイント還元率が変動します。使用頻度が高い人におすすめのカードです。

高校生におすすめのデビットカード4選

ここでは、おすすめのデビットカードを4つ紹介します。キャッシング枠があるクレジットカードとは異なり、現金と同様の感覚で使用することができるので、老若男女の幅広い層からの注目を集めています。

デビットカードを選ぶ際に抑えておきたいポイントが以下の5点です。

発行銀行
年会費
ATM手数料
ポイント還元率
国際ブランド

それらを踏まえておすすめしたいカードが以下の4つです。

デビットカード
  1. 三菱UFJ-VISAデビット/三菱UFJ-JCBデビット

  2. 楽天銀行デビットカード

  3. セブン銀行デビット付きキャッシュカード

  4. VisaデビットTカード

上記のデビットカードについて詳しく紹介していきます。

①三菱UFJ-VISAデビット/三菱UFJ-JCBデビット

三菱UFJ銀行から発行されているデビットカードです。発行銀行がメガバンクであることが大きな特徴となっています。

還元率やサービスは豊富ではありませんが、店舗数やATM数の多さ、安心感が長所です。

三菱UFJ-〇〇デビット 基本情報
年齢 15歳以上
国際ブランド VISA/JCB
年会費 永年無料
還元率 0.20%
1日の利用限度額 決済普通預金口座の残高

②楽天銀行デビットカード

楽天銀行から発行されているデビットカードです。ポイント還元率が1.0%固定の還元率の高さが特徴的です。

楽天スーパーポイントが貯まりやすく、デビットカードへの充当ができるのも嬉しい点です。

楽天デビットカード 基本情報
年齢 16歳以上
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
還元率 1.0%
1日の利用限度額 なし

③セブン銀行デビット付きキャッシュカード

セブン銀行は発行しているデビット付きキャッシュカードです。全国のセブンイレブンに設置されたセブン銀行ATM利用手数料が、平日24時間無料、土日祝日でも7時~19時無料となっています。

そのため、セブン銀行ATMを頻繁に利用する方におすすめのカードです。

セブン銀行デビット付きキャッシュカード 基本情報
年齢 16歳以上
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
還元率 0.5%(セブンイレブンで1.0%)
1日の利用限度額 最大200万円

④GMOあおぞらネット銀行デビットカード

GMOあおぞらねっと銀行が発行しているキャッシュカード一体型デビットカードです。0.6%という高還元率でキャッシュバック機能も搭載されています。

還元率は利用額や条件に応じて変動し、最大1.5%まで上がるため、利用頻度が高く還元率を重視される方におすすめです。

GMOあおぞらネット銀行デビットカード 基本情報
年齢 15歳以上
国際ブランド VISA
年会費 永年無料
還元率 0.6%(最大1.5%)
1日の利用限度額 最大200万円

高校生はプリペイドかデビットを

高校生であっても、ネットショッピングやアプリ・ゲームでの支払いなど、カードが使用できたら便利な場面は多くあるはずです。冒頭で解説したように、高校生はクレジットカードを作ることができません

しかし、カード払いを目的とするのであればプリペイドカードデビットカードなど高校生でも作れるカードで対応が可能です。

プリペイドカードでは国際ブランドを、デビットカードでは発行銀行年会費ATM手数料ポイント還元率国際ブランドなどの情報を参考に、自分に合った1枚を選んでみてはいかがでしょうか。

クレカ+編集部

クレカ+編集部